バーチャルオフィスとレンタルオフィスではどちらの料金がお得か

バーチャルオフィスは、実際にオフィスはありません。レンタルオフィスと家賃を比較するとレンタルオフィスの料金は平均5万円、バーチャルの場合の料金は5000円が平均です。レンタルオフィスの費用の内訳は本店の登記費用、電話やファックスの費用、賃貸料、管理人件費です。起業を考えている人なら最初は資金が不足しますので余分な費用をできるだけ抑えることが大切です。バーチャルオフィスは会社の本店の登記費用と、電話やファックス費用だけです。実際には使用するオフィスはありません。東京など一等地にオフィスを構えると大変な費用が掛かってしまいます。その費用を抑える為に定着し始めました。最初に起業をする人はまだ実績がない為信用がありません。                                               バーチャルのオフィスを利用すれば東京の一等地に本社を構えたことと同じになります。名刺に記載してあればお客様も信頼してくれます。費用を抑えて信頼を勝ち取ることができるバーチャルのオフィスは起業家のスタート段階では大きな効果を発揮します。

バーチャルオフィスは契約も簡単で最短で即日利用でします

大都市の一等地のオフィスを借りる為には様々な処理委が必要で使用できるまでには相当な期間がかかると思いますが実際には書類が揃えば最短で即時~4日程度で利用できるようになります。最初に依頼する会社のホームページのフォームに必要事項を打ち込んで送信します。24時間以内に返信があります。手続きは個人と法人では異なります。貴人の契約の場合は写真付き身分証明書のコピーを添付します。住所を記載しますが身分証と住所が異なる場合は現住所が確認できる補完書類が必要です。契約者以外の担当者が取引を行う場合は委任状が必要です。法人の場合を法人履歴事項全部証明書、写真付き身分証明書代表者の身分証明書の現住所と異なる場合は補完処理が必要です。上記の書類を全て仕上げ提出すると審査に入ります。期間は即日~4日営業日以内です。審査で問題がなければ決済になります。銀行振り込みやクレジットカードで決済ができ最短で即日に利用できるようになります。

バーチャルのオフィスはレンタル会議室があり予約で利用できます

バーチャルオフィスの中にはレンタル会議室が利用できるオフィスが一般的です。急な会議や得意先との商談に予約をして完全個室のレンタル会議質を利用できます、会員は低価格の料金で1時間単位ごとにかりることができます。電話やファックス、パソコン、大型モニター、プロジェクター、無線LANなども無料で利用できドリンクやスナックなどの無料のサービスも利用できます。会議室無料で(実質2時間~5時間)になる格安前売りチケットを販売しているところもあります。教育やカウンセリングルームとして定期的に利用している方には大変好評です。会員なら無料の会議室予約サイトから空き状態を確認と予約を取ることもできます。急な会議や打ち合わせなどにも対応している為大変便利に利用できます。

当社へ届いた荷物をお客様指定の住所へ転送する転送作業に関しまして、費用は無料となっております。 進化し続けるバーチャルオフィスを様々な場所から利用することが可能となっております。 オフィスサービスを当社は全力サポートさせて頂きます。 国外にもカリフォルニアに店舗がございますので詳しい内容はお問合せ下さい。 当社は転送電話の機能をご利用頂くことも可能となっております。 バーチャルオフィスの料金を知りたい方はこちら